ブライダルエステ 受けたほうが良い

ブライダルエステは受けた方が良いの!?経験者の体験談

生の声からみる「ブライダルエステを受けるべきだった」という声

ブライダルエステ

ここでは、あえて「ブライダルエステを受けておけばよかった」という声をいくつか紹介します。

 

「急に結婚が決まったため、式までの日数があまりなくお金も大して準備できなかったので、ブライダルエステは申し込みませんでした。
しかし、ウエディングドレスの試着の際、自分の背中と二の腕にポツポツと赤い斑点があることを指摘されました。どうやら、背中はニキビ、腕は自己処理の際のかみそり負けのようです。
挙式・披露宴までほとんど日程がなかったので、あわててブライダルエステを申し込もうと思ったのですが、予約がいっぱいで受け付けてもらえず…。
結局、背中や腕が隠れるタイプのウエディングドレスを選ばざるを得ませんでした。」

 

特に挙式中は多くのゲストの方々に背中を見せなければならないため、目の届かないところでもきちんとケアする必要があります。
背中や腕の肌荒れが原因で、着たいドレスが着られない…となるとショックは計り知れませんね。
人生に一度の晴れ舞台、最高の自分でその日を迎えられるように、ブライダルエステは積極的に受けてくださいね。

最低限シェービングだけはしておくべき!

「ブライダルエステを受けるつもりでいたけれど、どこも高そうだし…」「近所にないから…」「挙式までバタバタするし面倒くさい…」と思われる方も、ブライダルシェービングだけは受けておくことをおすすめします。
ブライダルシェービングは、顔や体のうち、ウエディングドレスから露出される部分を丁寧にシェービングしてくれます。
これを行うことで肌をワントーン明るく見せられるようになり、また顔であればメイクのりが数段よくなります。
ウエディングドレスは白ですから、どんなに色白の方でも、肌の色が濃くくすんで見えてしまいがちなのです。でも、これは仕方がないこと。
だから、できるだけ肌をきれいに見せたいですよね。そのためにもシェービングは必要なのです。
ムダ毛・産毛を処理することで、ゲストにどこから見られても、カメラマンにどこから撮影されても恥ずかしくない肌にすることができます。
今は空調がしっかり効きますから、冬でも露出度の高いウエディングドレスを着ることが多いですよね。だからこそシェービングしておくべきなのです。